男の毛深い悩み

男も毛深くて悩むひともいます

思春期を過ぎた頃から、全身の毛が周りの友達より濃いかな?と感じていました。

 

大学を卒業する頃には、体毛もヒゲも濃く、朝ひげを剃っても昼過ぎには青髭状態・・・
そんな自分の毛深さをコンプレックスに思ってきました。

 

髪型や服を気をつけていても、結局第一印象は顔です。
合コンへ行くときは、夕方 ひげを剃り直してから出かけていました。

毛深いことは男の象徴!?

毛深いことを悩み、昔 両親にも打ち明けたことがあるのですが、父親からは「毛深いことがなにがいけない。男らしくていいじゃないか」と一蹴されました。

 

毛深い=男性ホルモンがの分泌が多く男らしい。かもしれませんが、見た目だけの男らしさって必要なんでしょうか??とも思ってしまいます。

良き理解者との出会い

そんな僕も奇跡的?に彼女ができ、3年前に無事結婚もできたのですが、やっぱり毛深いことが未だにコンプレックスのままです。

 

そんな僕の悩みの良き理解者が妻です。
彼女自身も毛深いことがコンプレックスで、 独身時代に全身脱毛を完了した先輩でもあります。

 

そんな妻の後押しもあり、ヒゲ脱毛をする決心をしました!!

周りにメンズ脱毛をしている人がいない

女性とって脱毛は一般的になってきていますが、僕の周りの人はヒゲ脱毛などメンズの脱毛経験者はゼロ!

 

「類は友を呼ぶ」とは、まさしくこのことで、僕自身もそんなに見た目を気にするタイプではありません。(と、いうよりヒゲがコンプレックス過ぎて、他を気にしてもムダだと諦めてきました)
周りの友人たちも、同じように見た目を気にする男がほとんどおらず・・・

 

そのおかげ?で、僕みたいにヒゲが濃くて老け顔でネガティブでも、見た目で判断せず人間性をみて付き合ってくれているので、本当にありがたいです。